プチ断食の威力を実感するアラフォーのお話。

更新日:2月21日

福島県郡山市の猫店長がお出迎えするリンパドレナージュサロン&アロマスクール、メディカルアロマ&リンパドレナージュkimyaku(キミャク)のオーナーセラピスト、橋本です。


2021年時点で42歳なのですが、本気で体重を減らすのが難しいお年頃なんです。



セラピストを目指し出したのが38歳頃で、その頃に激太りしました。


スクーリングをするのに仕事を辞めて生活にメリハリがなくなり、いつでも食べ物を口にできる生活になったのがひとつ。


そして一度ダラけた生活に入ると、食事の内容までもが怠惰になり、今まで食べなかったスナック菓子を一日何袋も食べるようになったのがひとつ。


ベスト体重が161cm、52kgだったのですが…


※幼き日の娘がかわいい(独り言)


⬇︎こうなるのなんて一瞬でした(59〜61kgをウロウロ)。


いくら元は痩せてたんだよと言い張っても、ここ数年以内に知り合った方々が認識する私はぷくぷくの私。


30代中盤から20代と同じことをしても痩せられないと痛感していたので、大嫌いな運動はしないにしても、食事内容には気を付けていました。


なのでセラピストになった後は、食生活を改善することにより少し体重を減らせた時期もあるのですが、40代にもなるとさらに代謝が悪くなります。


あと一歩踏み出すには、私の最大の悪習を断ち切る必要がありました。


それは、お酒です。


元々都内の神楽坂で飲食サービスに従事していたので、日本酒やワインを勉強するうちに段々と強くなっていき、そしていつしかお酒がないといられない状況になりました。


アルコールの害は日々データが更新されており、『酒は百薬の長』も実は嘘という話が近年色んな書籍や論文で発表されています。


しかし、分かっていても辞められないのがアルコールの怖さ。


私もお酒を辞めるなら人生の楽しみがないとさえ思っていた、立派なアルコール依存状態でした。


しかしその脱出のきっかけをくださったのは、当サロンのシルエット改造モニターに参加してくださった大切な常連様たち。


●Yさん

●Mちゃん


セラピストの私がこんな状態でいいのか!と考え直すきっかけをいただきました。


そこで私は『痩せない努力』を辞めることを決心したのです。



努力軸をどこにもっていくかが鍵

ダイエットにとって一番大切なのは食習慣の改善です。


消費カロリーより摂取カロリーが下回ればいいので、運動嫌いな人ならまず第一にここに気を付けなければいけません。


それと、食べ物の内容。


上質な油(脂)を適量摂取して体内の炎症を過度に起こさないことが大切です。


脳の栄養はブドウ糖でしかありませんので、過度な糖質制限もよろしくありません。


糖質・脂質・タンパク質をバランスよく摂ること、そして動かないなら食べ過ぎないこと。


ここ数年休肝日を作らなかったけれど、飲む日を休みの日だけにすること。


現状ここを守れば、運動をせずともかなり結果が出るのでは、と考えました。



しかしストイックになりすぎるとストレスが溜まります。


ハードルが高いダイエット法は確実に失敗します。


ダイエットは痩せたら終わりではなく、健康的な状態を日常化してこその成功です。


そこで私が選んだのはプチ断食でした。



一日の空腹時間は16時間(女性は14時間)

さて、プチ断食を実践するにあたって守るのは、空腹時間を14時間作るということ。


それ以外は糖質のない水分を摂取します。



今まで自分の欲望のままに食生活を送ってきた私にとって、一日の中で食べない時間を14時間も作るなんて考えただけで怖い。


でもこれは考え方を変えれば、一日10時間は好きなものを食べられるんです。


実践者により言うことはまちまちですが、私はストレスを溜めたくないので、食事時間を制限する間は好きなものを好きなだけ食べようと決めました。


起きた時はそんなに食欲がないので、昼過ぎ~夜にかけてを食事時間に設定。


寝る前に食べると太るという化学的根拠はどこにもないらしいので、夜しか食べる時間がない人はそれでいいんです。


飲食業の長かった私は、仕事柄寝る前に食べているのに痩せている人を何人か知っています。


プチ断食でダイエットに成功した整体師YouTuberさんは、昼はスムージーで空腹をしのぎ、夜に唐揚げやラーメンなどのデブ飯生活だったとのこと。


ちなみに市販のスムージーや野菜ジュースは加工時点で野菜の栄養はほぼなくなり、糖質がかなり添加されます。


ジュースと何も変わらないので、ダイエットには全くオススメできません。


ただし、胃を休めるという観点で、しかも今までかなり高糖質な生活をしていたなら、徐々に慣らすという意味で始めのうちはそれでもいいかと思います。


大事なのは断食タイムを作るという習慣を無理せずに日常化すること。


細かいところは後で調整していけばいいのです。



アルコールは毒だと認識せよ!

好きなものを好きなだけ食べて更にお酒まで飲んでいる場合、お酒を辞めるだけでかなり身体が変わります。


私の知る方で、水商売の仕事をレギュラーから減らした途端にお腹がスッキリした方がいらっしゃいます。


その方は家では飲まないので、お酒が如何に太るかを実感したそう。


私も本当に辛かったのですが、試しに5日間お酒を抜いてみたところ、何もせずに1.5kgも体重が落ちたのです。


しかもいつもだらしなく迫り出してるお腹がスッキリしているではありませんか!


アルコールは体内炎症を起こすので、飲むと本来なら代謝に使われるはずの働きを全て解毒に持っていかれます。


なので、吸収された栄養素がうまく体内代謝されない=老廃物溜まりまくり=余計痩せない身体の出来上がり。


浮腫みも招きますし、代謝が落ちた40代以降は特に飲酒量と日数には気を付けるべき、と痛感させられました。



食物繊維をガッツリ!そしてお菓子は我慢しない!

私のゆるゆるプチ断食は、食事時間帯はお菓子も食べるしハイカロリー食も食べます。


お米はロウカット玄米(玄米の表層にあるロウを取り除いた玄米)と雑穀米を混ぜて炊くのですが、浸水を一晩しなきゃいけないので面倒。


最近は小麦粉が凄い出番でして、ほぼ毎日作っている麻辣湯(マーラータン)の中に入れるほうとうや、ナン、トルティーヤ、パンケーキなどを作っています。


市販の粉物商品は添加物たっぷりで味も良くない。


ほうとうもナンもトルティーヤも、小麦粉と水、塩、場合によってオリーブオイルやイーストだけで出来ちゃいます。


トルティーヤはブリトーにして、ピザソースとチーズ、もしくはクリームチーズとメイプルシロップと黒胡椒で食事としてもデザートとしても食べられます。


お菓子もチョコやアイスなど、食べたいものを食べたい量食べます。


ポイントは、メインの食事は水溶性食物繊維が沢山のキノコ類(家系的にも圧迫しない)をふんだんに使った野菜たっぷりのスープ。


それ以外は好きなものを食べるといったスタイル。


半月前まで60kg前後でフラフラしていた体重が、昨晩測ったらこんなになってました。


軽く引いた…。


まあ、これはお風呂上がりなので水分も抜けてるし、朝になったら57kg台になってたけど、でも私の中で57kgって数字もこの1年は見てないです。


恐るべしゆるゆるプチ断食。



少しの努力は絶対必要、踏み出せるかはあなた次第

これで分かったことがあります。


太っている時の脳は怠け慣れしているので、現状維持以外の選択肢を持てないという事実です。


一歩踏み出してしまえば変われるのに、人間の脳の構造上すごく難しいのです。


残念ながら当サロンに来て『痩せたい』といいつつ、踏み出すことができなくて離脱されていった方々は少なくありません。


少し前の私ですので、そんな方々を私も責められません。


今までの習慣を変える時、人はとても苦痛を感じます。


ただ、精油のケアやサロンのトリートメントは、変われるきっかけを作ることができます。


硬い脂肪を柔らかくしたり、老廃物が流れやすくなったり、冷えが和らいだり…。


むくみの解消や硬い脂肪を柔らかくすることで次のステップが見えてきます。


私自身も無理だと思っていたけれど、今はとても手ごたえを感じ、あんなに毎日飲まないとダメだった飲酒日数が激減しました。


本当に一歩を踏み出して良かったし、きっかけをくださった常連様方に心から感謝しています。



そんな訳で、私もまだまだ継続中のゆるゆるプチ断食、あなたも一緒にやってみませんか?


不安なら公式LINE問い合わせフォームからご相談ください!


最初の一歩が一番しんどいです!でも踏み出すと意外と進めるものですよ♪



【大切な追記】


本当に身体のことを考えて美しく痩せるには、今回のやり方は多少乱暴です。


しかし、まず結果が見えないと特に40代以降の代謝の悪い人達はモチベーションが上がりません。


まずは今の自分でも体重が落ちるんだと認識してから、本格的に食べ物の内容を整えるほうがうまくいくのではないかと思います。


その辺のフォローも含めて今後もダイエット関連の記事を書いていきますね!



#ダイエット

#プチ断食断食

#ファスティング

 

>>サロン内容はこちらから

>>スクール内容はこちらから


kimyakuは福島県郡山市で精油の化学を学べるアロマテラピーを習いたいあなた、結果の出るリンパドレナージュを探しているあなたの為の一軒家プライベートサロンです。


#アロマ

#アロマテラピー

#アロマトリートメント

#アロママッサージ

#オイル

#オイルトリートメント

#オイルマッサージ

#リンパ

#リンパドレナージュ

#リンパマッサージ

#リラク

#リラクサロン

#リラクゼーション

#マッサージ

#肩こり

#腰痛

#むくみ

#福島

#福島県

#郡山

#郡山市

#癒し

#プラナロム

#メディカルアロマ



閲覧数:97回0件のコメント

最新記事

すべて表示