kimyakuの体質診断

福島県郡山市の猫店長がお出迎えするリンパドレナージュサロン&アロマスクール、メディカルアロマ&リンパドレナージュkimyaku(キミャク)のオーナーセラピスト、橋本です。



当サロンがお客様にお渡ししている体質チェックの結果表を公開します。


カウンセリングの際に毎回行っていただくヒポクラテスの体質診断で、お客様の心身のバランスを調べます。


ヒポクラテス …前5~4世紀、古代ギリシアを代表する医学者。病気を超自然現象としてでなく、生理学的に捉え、科学的な医学を創始したとされ、「医学の父」と言われる。(世界史の窓より引用)


なにせ大昔のものなので、体質診断というよりも性格診断みたいな感じです。


人間は4種類の気質と体質のバランスで成り立っていて、その数値が平均的であるほどに心身のバランスがとれていて、いい状態だと考えられます。


芳香成分類(エステル類やモノテルペン炭化水素類など)がこの4つにグループ分けされており、体質診断の結果から、パーセンテージの低い部分のグループの精油を選び、さらにお客様のお話を伺って、その中からブレンドする精油を絞っていきます。



例えば結果でBが高くCが低い、AとDはその間くらいの数値のお客様がいたとします。


対人関係で悩みが多く、考え過ぎで不眠もあり、冷えも感じている。


アロマトリートメントではリラックスして、コリをどうにかしたいと考えている場合。



一般的な知識でしたら、ラベンダー・アングスティフォリア、カモマイル・ローマン、イランラインなどを選ぶ人が多いかと思います。


しかし、残念ながら上記の精油はみんなBグループに属しているのです。


ここの値が高い人にそれをブレンドすると、やる気を削いだり、さらにBの気質を高める心配があります。


というか、人は自分の値の高いグループの精油を好みやすいという傾向が、今までのお客様のデータで見てとれます。


一般的なアロマサロンは香りをお客様の好みで選んでもらったりするので、通い続けると余計にバランスを崩しがちなんですね。



話を戻し、その方のカウンセリング内容から、昔から人の目を気にし過ぎて言いたいことを言えない性格と伺ったとします。


そうなると、このお客様には気分を底上げし、考え過ぎる傾向を和らげる必要があると考えます。


その考え過ぎる性格ゆえ、交感神経と副交感神経がうまく切り替えできずに眠れない(お悩みの中での不眠)にもつながると推測します。


コリはメンタルの部分からくるもの