お客様に喜ばれていた意外なポイント②

更新日:9月16日

福島県郡山市の猫店長がお出迎えするリンパドレナージュサロン&アロマスクール、メディカルアロマ&リンパドレナージュkimyaku(キミャク)のオーナーセラピスト、橋本です。

同タイトルその①のお客様がいらした次の日、また別の常連さんがkimyakuが他と違う点を教えて下さいました。

『ひとつひとつが高級感がある』とのこと。

…これには私もビックリでした。


私の中では色んな所作が雑だから気を付けないとと常に思っています。


かなり接客もフランクだと思ってるし。


ラグジュアリー空間とはかけ離れている。


でも、そのお客様が以前通われていたお店とは、店内の清潔感から何から色々違うらしいのです。



私としてはまだまだという気持ちがあるので恐縮ですが、でもその所作のベースは、都内で最後に働いたリラクサロン(MUU大塚駅北口店)にトレーナーとして来てくれていた、同い年の奥ちゃんのおかげです。


私の性格や改善点を的確に見抜き、徹底的に私の雑な部分をしごいていただきました。


本当に感謝しかありません。


彼女と会わなかったら、今の半分のサービスクオリティだったでしょう。


リラクサロンやエステサロンのオイルトリートメントは、施術までのご案内の他、2種類の大切な所作があります。



1:タッチング


オイルを手のひらにのせてお客様に塗布してからの全ての触り方。


基本トリートメント開始から終了までお客様の体から手を離してはいけないし、触り方などにもポイントがある。



2:タオルワーク


ホットタオルでお客様へ拭き取りや、体にかかっているタオルをどうスマートに無駄なく動かすか、など。


私はこの2つがとてつもなく苦手だったのです。


初心者の頃の自分のあらゆる所作、今思うととても素人で恥ずかしいものでしたよね…。



まあ後はそのお客様には『オイルトリートメント