郡山のオススメ整体

更新日:3月22日

福島県郡山市の猫店長がお出迎えするリンパドレナージュサロン&アロマスクール、メディカルアロマ&リンパドレナージュkimyaku(キミャク)のオーナーセラピスト、橋本です。

私は同業者さんを敵だとは思っていません。


世の中に辛い人は沢山いて、本当に腕のあるセラピストは少ない。


だから同業でも力のある人は残って欲しいし、もっと続けて欲しいし育てて欲しい。


でも、同業だからこそ、本当に認められてオススメできる人が少ない。


そんな私が郡山に戻って初めて会いました。


自分も通うし、人にもオススメできる整体院。


しかもパニック障害の私が歩いて通える距離(うちのリピーター様にもいるけど、通える距離って大切)。


その名も『こおりやま整体院』。



一言追加しますが、受け身の人はここではダメです。


なぜって、ここは院長先生とお客様の『二人三脚施術』だから。



本日、何がすごいと思ったかって、院長先生がこちらに対し、痛み・楽になったか・テンションのかかり方など、全てにおいて確認してくれる所。


痛い箇所を、痛みがなくなるまで徹底的にあの手この手でアプローチしてくれます。


重要なのは、先生にきちんと痛い箇所や、痛みの具合を伝えられるこちら側の技量。



よく『ゴッドハンド』って言うけど、それは施術者のデータが膨大だから、お客様のここをこうすると良くなるってデータが多いってのも関係してると思うんですよ。


だからゴッドハンドには年配が多い。


当然だけど結果を出す施術者は、解剖学的理論がきちんとしていたり、施術の中でお客様の反応をきちんとデータ取りして反映させている人です。


なので皆さんもそんな施術者を選んで下さい。



こおりやま整体院の院長先生は、一箇所の不調に対して色んな角度から解決を試みてくれます。


これ、一般的なリラクサロンではあり得ません。


なぜって一般的なセラピストは、一連の流れを店から教わり、それを何も考えずに実践しているだけだから。


何も考えずに実践して繰り返しているだけだから。


一連の動きは回数をこなす毎に慣れてくるのでベテラン感は出ますが、身体について無知なままなので施術の結果が出ないまま。


世の中のセラピストの大半はこのタイプです。


言い切って悪いけど、都市部地方関係なく無知なセラピストが圧倒的に多いです。


私が都内で働こうとした中単価(うちより少し安いくらい)のサロンは、リンパ節の位置を間違ったままセラピストを育てていました。 オーナーも、アロマトリートメントに使う精油は100%植物性が基本だというのに、『うちは本物を使ってますから』と豪語していて、本物の質の低さを思い知らされたりしました。


残念ながら、単価と知識はあまり関係ないのがこの世